産業祭とは

熊谷市ウェブ産業祭へようこそ

熊谷市産業祭は、2004年に市内の農業、工業、商業などをアピールするイベントとして熊谷スポーツ文化公園にて第1回を開催しました。

収穫祭の側面もある産業祭は勤労感謝の日前後に開催され、中でも共進会と呼ばれる生産者自慢の農産物で競う品評会は、恒例の目玉イベントとして盛り上がりを見せます。

2019年で第15回を数える長寿イベントとなった熊谷市産業祭。参加団体数も120を超え、来場者数は14万人と熊谷市を代表するイベントの1つに成長しました。

しかし2020年、第16回を予定していた熊谷市産業祭は、新型コロナウイルスの影響により、開催中止を余儀なくされました。しかし、開催を楽しみにしてくださる皆様のお声に応えるべく、十分に安全性を配慮した「ウェブ産業祭」という形で開催しました。

そして2021年。通常の開催を待ち望んでいましたが、新型コロナウイルス感染状況の動向を考慮すると断念せざるを得なくなりました。

しかし、こんな時だからこそ熊谷の産業を応援しよう!アフターコロナに向けた経済対策として、分散型で密を避けて産業祭をやろう!併せて、昨年好評いただいたウェブ産業祭を開催しようということになりました。

熊谷産の新鮮な農産物はくまがや農協の直売所で、商工業製品は参加の店舗で販売を行います。また、ウェブ産業祭では参加店舗SNSを一堂に集結して発信します。

そして、青パパイヤの生産本格化を記念して、青パパイヤレシピコンテスト産業祭フォトコンテスト等、地元の魅力溢れる賞品が当たる企画もご用意しております。

さらに、妻沼東中学校吹奏楽部の生徒による演奏も動画で配信いたします。「音楽の力で熊谷を元気に!」そんな想いの込められた演奏でオープニングを盛り上げてくれます。

ぜひご覧ください。

来年こそは、熊谷スポーツ文化公園で元気に笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

産業祭アーカイブ

これまで開催されてきた全16回の産業祭の様子を写真とポスターでお届け!

これまでの産業祭ギャラリー

これまでの産業祭チラシ

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回